人気ブログランキング |

牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。

牡蠣の美味しいこの季節。
いつも作る麻婆豆腐に、作りおきの牡蠣のオイル漬けを加えて炒め合わせてみました。
オイル漬けのオイルもちょっと加えると牡蠣の旨みがさらに加わって、牡蠣の季節限定のスペシャル麻婆になりました。
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_15025856.jpg

そしてこちらが、うちの冬の定番作りおき、「牡蠣のオイル漬け」。
簡単でオススメです。
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_14571094.jpg
「かきのオイル漬け」。
牡蠣をざるにあけ、片栗粉と塩各少々を振って手の甲を使ってそっと混ぜ、流水で洗う。
これを数回繰り返してよく水気を拭いた牡蠣を酒とともに小鍋に入れ、中火で酒煎りします。
だいたい牡蠣100グラムにつき酒が大さじ1くらいの割合。
牡蠣から水分が出てくるので水分を飛ばしながら時々かき混ぜ、牡蠣がふっくらとふくらみ、中に火がとおったら火を止めます。
牡蠣が熱いうちに清潔な保存瓶に、鷹の爪、にんにくの薄切り、ローリエとともに入れ、塩少々を加え、オイルを牡蠣が全部隠れるくらいたっぷり注いでできあがり。

牡蠣が100グラムで塩は小さじ1/3くらいです。
味付けは中華風にしたいならオイスターソース、エスニックならナンプラー、和風なら白だしを塩の代わりに加えるといろいろバリエーションが広がります。

冷蔵庫で1週間ほどもちますよ。

この牡蠣のオイル漬けがあれば、
まずは韓国料理。


牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_15172344.jpg
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_15175960.jpg



洋風なら、
「牡蠣のオードブル」。
キャビアもどき(ランプフィッシュ)とトビコ を乗せて。
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_14595035.jpg


「牡蠣のトロトロ半熟オープンオムレツ」
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_14550733.jpg



こちらは和風に、あれこれ一口おつまみセット。
このお話は次回。
牡蠣の麻婆豆腐と、作りおきの牡蠣のオイル漬けのおはなし。_a0223786_15082036.jpg

タグ:
by mickimchi | 2020-02-01 16:55 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/240006516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ひとくちおつまみ盛り合わせと鴨... 白いスンドゥブチゲと辛くない韓... >>