人気ブログランキング |

黒酢の肉団子とよだれ豆腐

コロナウィルスの拡がり、本当に心配ですね。
残念ながら若くないし、残念ながら基礎疾患もあるという、うちの夫婦は尚更です。

不要不急の外出は控えるとこことで、ここ最近はほとんどおうちご飯。
唯一好きな家事といったらお料理なので、それはそれで毎日楽しんでやってます、今のところ。

ということで、いつにも増してお肉料理やお魚料理、たれやソースもまとめて作って作りおきし、ストックだねで楽してご飯作ってます。
そんな、楽して作るご飯作りのヒントとなればと思い、最近作った晩ご飯のご紹介。

まずは大好きな「中国黒酢の肉団子」。

肉団子をまとめて多めに作って揚げておき、余ったらジップロックに入れて冷凍庫で冷凍保存。
肉団子の作り方を書いておきますね。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14182275.jpg


肉団子の材料 2~3人分(10個分くらい)

豚ひき肉(粗挽きだとベター) 200グラム
長ネギ(玉ねぎでも美味しい)(みじん切り) 150グラム
卵 1個
片栗粉 大さじ2
A
 日本酒 小さじ2
 砂糖 小さじ2
 塩 小さじ2/3
 白胡椒 小さじ2/3
揚げ油 適宜

豚ひき肉とAの材料をボウルに入れて粘りが出るまでしっかりとこねるように混ぜ合わせ、長ネギ、溶き卵、片栗粉を加えてふんわりと混ぜる。
コロコロと丸めて肉団子を作り、鍋に油をたっぷり入れて熱したらダンゴを入れていき、転がしながら焼き色がつくまでじっくり揚げる。
このとき一度にたくさんダンゴを入れすぎると、くっついてうまく揚げられないのでご注意を。


この肉団子を黒酢あん(水2:紹興酒2:砂糖2:中国黒酢2:醤油1を鍋で加熱し、とろみが出るまで煮詰めたもの。)に絡めながら煮込んで、黒酢の肉団子のできあがりです。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14210994.jpg




半分量余って冷凍保存した肉団子は、後日「紅焼獅子頭(肉団子のしょうゆ煮込み)」に。
本来は、獅子頭というだけあってでっかい肉団子で作るんですけどね、まあミニミニ獅子頭です。

獅子頭ソースは、中華スープ1カップにつき紹興酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖、塩、胡椒各少々を混ぜ合わて火にかけて煮詰めたもの。
これに獅子頭を絡めながら煮込んでできあがり。
今回は、マッシュポテトを敷いて九条ネギも乗せてソースに絡めながらいただきました。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14222191.jpg



黒酢の肉団子がメインで、前菜は「よだれ豆腐」。
変なネーミングですが、よだれ鶏のソースを冷奴にかけてパクチー乗っけただけ。

よだれ鶏のソースは、醤油3:ラー油2:すりゴマ2:酒1:黒酢1:ピーナッツバター1に、にんにくのすりおろしとごま油各少々を混ぜ合わせたもの。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14254681.jpg



このよだれ鶏のソースを取っておいて、後日「よだれ砂肝」。
砂肝は3分ゆでたら鍋にフタをして火を止めて2分。
これとミックスナッツを混ぜてよだれ鶏のソースをかけ、白髪ネギとパクチーをトッピングしました。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14344593.jpg



シメのご飯は「アジの干物の混ぜ込みご飯、梅風味」。

お酒をちょっと加えて昆布と梅干しと一緒に普通の水加減でご飯を炊いて、一緒に炊いた梅干しの種と昆布を取り出し、梅干しをほぐして混ぜておきます。
これに朝ごはんに食べたアジの干物の残りをほぐしたものとザーサイのみじん切りを混ぜ込んで出来上がりです。
梅干し、干物、ザーサイの塩気があるので味付けは無用。
とっても簡単です。

余りものや余ったタレを色々使いまわして楽して楽しくご飯作りしましょうね。

黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14354037.jpg

by mickimchi | 2020-02-29 17:17 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/240145338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< マルタイラーメンで牡蠣のサンラ... 今さらまじめに韓国料理シリーズ... >>