人気ブログランキング |

今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編

今さらまじめに韓国料理シリーズ。
今回はキムチポックンパッ。
言わずと知れた、韓国風炒めご飯、ポックンパッ 。
韓国の食堂で、焼肉やサムギョプサル、チゲのシメに、焼いたお肉の脂やちょっと残ったスープで、お店のおばちゃんに頼んで作ってもらうとなんとも悩ましいほど美味しいですよね。

さて、そんな感じでキムチポックンパッ。
材料は二人分で、
キムチ 100グラム
豚バラ肉 100グラム
玉ねぎ 1/4個分
ご飯 お茶碗2杯分
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ2
サラダ油、ごま油 各適宜

キムチはちょっと水分を切りって粗みじん切り、豚バラ肉も粗みじん切り、玉ねぎはみじん切りにします。
キムチはボウルに入れて料理バサミでちょきちょきと切るとまな板が真っ赤っかにならずにすみますよ。
さて、フライパンに少なめのサラダオイルを熱し、弱火で豚バラ肉をじっくりと炒めます。
そこにキムチと玉ねぎも入れて豚肉から出た脂で炒め合わせます。
もし他に野菜を入れたければ、ここで一緒に炒めてね。
調味料も加えていい匂いがしてきたら、火を止めてご飯を投入。
ここで具とご飯を火を止めたままよく混ぜ合わせたら火をつけて全体があたたまったら出来上がり。

目玉焼きを乗っけてもいいんですが、今回は溶き卵ととろけるチーズ、牛乳に塩胡椒を混ぜた卵液を作り、ポックンパッを乗せたプレートのまわりに回しかけ、食卓の電磁調理器でチーズがとけるまで焼きました。
最後に韓国海苔を細かくちぎってパラリ。
韓国海苔はビニール袋に入れて袋ごと手でグチャグチャすると手が油っこくならずにすみます。
今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編_a0223786_16081502.jpg


おつまみは牡蠣のジョン。
具は牡蠣と玉ねぎ、豚バラ肉のみじん切り。
牡蠣のジョンは、焼きすぎちゃって牡蠣がちっちゃくなっちゃうか、反対に生焼けになっちゃうのでみじん切りにしてみました。
今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編_a0223786_16143473.jpg

タグ:
by mickimchi | 2020-03-14 17:21 | ご飯類 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mickimchi.exblog.jp/tb/240182524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ビョン at 2020-03-17 12:37 x
おお、ナイスアイディアなポックムパッ。
チーズ入りの卵と絡めれば、辛いのが苦手な人でも食べられそうですね。
ある方のブログに紹介されていた江南の강남곱というコプチャン屋(そのままじゃんw)の〆のポックムパッも、鉄板の中央に小高く盛ったポックムパッの周りから溶き卵を回し入れ、オムライスみたいで可愛いかったんです。
コプチャンの脂がしみ込んだ鉄板だから、余計美味しそうに見えました。
是非再現をお願いしまーす(笑)
Commented by mickimchi at 2020-03-17 15:01
>ビョンさん、
강남곱、すぐインスタでチェックしちゃいました。
ほんと、シメのポックンパッ 、可愛くて美味しそう。
しっかしみなさんの食べてるコプチャンモドムの量の多さ!
ソジュ、ガンガン飲みながらワイワイやってるんでしょうね。
なんか懐かしいなぁ、そういう喧騒も。
早くコロナがおさまるといいですね。


<< おうち居酒屋さんのシメ 焼きラ... 春の素材で、おうち居酒屋さん >>