人気ブログランキング |

2014年 05月 15日 ( 1 )

新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮

新玉ねぎと、サワークリームがあったんで。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_1247811.jpg

両方を合わせて新玉ねぎの丸ごとグラタンに。

やけにおいしくできてしまった。
新玉ねぎを半分に切ってラップして2〜3分レンジでチン。
外側の2枚を残して、ざく切りに。
きざみニンニクとともにオリーブオイルで炒めつつ塩こしょう。
あったかいうちにサワークリームと和えます。
これを外側の2枚の新玉ネギの器にのけってとろけるチーズをのせます。
トースターで焼き色がついたら出来上がり。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_12471988.jpg

バルサミコ醤油(バルサミコ酒、赤ワイン、水各50CC、砂糖、醤油、ハチミツ各大さじ1を煮詰めたもの)も添えて。
でもバルサミコ醤油なしでもおいしいと思う。

菜の花と豆乳のポタージュ。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_12473135.jpg


と、この辺までは野菜メインだったんですけどせっかくワインあけたし、ということで
「チキンのオリーブオイル煮」。
塩麹をまぶして1日置いた鶏もも肉を一口大に切り、つぶしたニンニクとともにたっぷりのオリーブオイルで弱火で30分煮込みます。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_12474929.jpg

歯がなくても食べられそうな程やわらかいです。
長ネギも一緒にゆっくり火を通したら、こちらもトロトロに。

三軒茶屋のボヌールのフランスパン。
外側がカリッと香ばしいフランスパンが好きなんですが、たまにはこういうモチモチした食感のもいいです。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_1248262.jpg


このあたりでどうでもいい話。
日焼け止めがどうにも苦手です。
塗んなきゃと思って塗るんだけど、家に戻ったら速攻で顔をバシャバシャ洗いたくなる。
ストッキングが苦手で、うちに帰ったら玄関で脱ぎたくなるのと同じ感覚かな?
そういえば、酔っぱらって居酒屋さんで靴下半分脱いでるサラリーマンのおっさんていますよね。
私、あれなんです。
女ですけど。ま、それ以上の物を脱ぐわけではないので、さして問題はナイと思いますが。
で、帽子も苦手。
ほら、帽子かぶると髪の毛が帽子の形になるのがいやなんです。
しかし、最近帽子全体にソフトワイヤーが入ってるようなつばがひろい帽子を見つけて、それがお気に入り。
つばだけじゃなくてキャップの部分もワイヤーが入ってて、髪が帽子型にならないんです。
喜んでかぶってたら、夫がひとこと、「ムーミンのおっさんみたい。」って。
えっ、ムーミンのおっさん?
ああ、スナフキンの事か、と鏡を見たら、そこにはスナフキンよりずいぶんくたびれた、ちっさい不思議なおっさんが。
と思ったら私だった。
もう思わず自分の姿に吹き出しました。

さて、まだまだワインを飲みますよ。
フランスパンをまたまた切って、「イベリコ豚のソーセージとガルバンゾのソテー」。
新玉ねぎの丸ごとグラタンと塩麹鶏のオリーブオイル煮_a0223786_1250387.jpg

イベリコ豚のソーセージ、KALDIで買いました。
最近、ハマってるもののひとつ。
KALDIってコーヒー豆しか売ってないのかってずっと勘違いしてました。

そんなこんなで、はい、この日もワイン飲み過ぎ警報が発令されたmickimchi家でした。
最近毎日警報発令されてる気がする。
by mickimchi | 2014-05-15 20:00 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(15)