人気ブログランキング |

2017年 02月 03日 ( 1 )

2016年11月のソウル旅 その9 光化門で豆腐チゲ

この記事の続きです。
お昼たくさん食べ過ぎて夜は軽いものが食べたいということで、宿泊先から光化門(クァンファムン)まで歩いて「豆腐の追憶151/두부의 추억 (トゥブ エ チュオク 151)」っていう不思議な名前のお豆腐のお店に行ってみました。

頼んだのは、豆腐チゲ(トゥブチゲ)と網焼きブルコギ(ソクスェプルコギ)がセットになった「チュオゲジョンシク A /추억의 정식 A(追憶の定食 A)」、8000ウォン、2人分から頼めます。

ちなみにBは、辛くない豆腐チゲとプルコギのセット。

a0223786_13590272.jpg

運ばれてきたばかりの豆腐チゲはこんな感じ。
あれれ?
辛い方頼んだのになんて思ったら、コチュジャンベースのヤンニョムが入ってて、
a0223786_13592717.jpg

かき回しながらグツグツいってくるといい感じの辛さに。
お豆腐トロトロ〜!
お腹に余裕があれば追加でラーメンも頼めます。
a0223786_13594890.jpg

焼きたて網焼きプルコギも運ばれてきました。
a0223786_13594319.jpg

サニーレタスと一緒に食べるとウマい!
a0223786_16265134.jpg

韓国産の大豆でお店で毎日お豆腐を作ってるんだそう。

大勢だったら、チュクミサムギョプ(イイダコとサムギョプサルと野菜の辛味炒め)と豆腐チゲのセットなんかもよさそう。
トゥルチギ(豚肉とキムチ、豆腐と野菜の炒め煮)も自家製豆腐だったらおいしいだろうなぁ。
a0223786_14032522.jpg

我々が頼んだ「追憶の定食」は2人分からですが、お一人様だったらちゃんぽんスンドゥプなんてのもありました。
どんな味なのかなぁ?
a0223786_14451409.jpg

大勢で来たら、辛い豆腐チゲ、辛くない豆腐チゲ、海鮮豆腐チゲ、豆腐とプルコギの寄せ鍋のうち2種類選べるセットもあります。

a0223786_14435510.jpg

お店の内装も外もレトロな感じに作ってありますが、お店のスタッフもお客さんも若い人が多い楽しいお店です。
レトロなオバさんが言うのもはばかられますか...

このお店、いい意味で量も辛さもわりと控えめなのが、韓国旅行最終日に近づいてちょっと胃疲れしてきたくたびれた中高年夫婦にはありがたい。
もちろんガッツリ系の方、ラーメン、ご飯追加でガンガンいっちゃってください。

このお店はORI さんのブログを読んで。
ソウルで働く若きOLさんです。
ソウルを中心に、楽しく飲めて食べれるお店を紹介してくださる超〜面白い彼女のブログ、情報感謝ですっ!

a0223786_14414966.jpg

「豆腐の追憶151/두부의 추억 (トゥブ エ チュオク 151)」
住所:ソウル特別市鐘路区(チョンノグ)唐珠洞(タンジュトン)23
Tel: 02-733-3522
地下鉄5号線光化門駅7番出口から2分
年中無休
営業時間:11:00~23:00

梨大にも支店があるようです。



2016年11月のソウル旅のお話の続きは最終回へ。

by mickimchi | 2017-02-03 09:02 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(4)