人気ブログランキング |

2017年 02月 06日 ( 1 )

2016年11月のソウル旅 最終回 光化門でカルビタン

この記事の続きです。
さて、ソウル滞在最終日。
午後のフライトの前、最後のお昼ご飯はちょっと豪勢に、ということでホテルから歩いて光化門(クンファムン)の牛肉カルビのお店にカルビタンを食べに行きました。
湫カマコル(ソンチュカマコル)光化門店。

mimiさんのブログのワンカルビタンの写真があまりにもおいしそうでしたので。
ありがとうございます、mimiさん。

で、もちろん頼んだワンカルビタン(王カルビタン)。

a0223786_12093188.jpg


でもその前に、ちょっと焼いたお肉も食べたくなり、ソンチュカルビを2人分頼みました。
骨付きヤンニョムカルビです。
一人分250gで27,000ウォン。
ソウルでどこで焼肉を食べればいいかと尋ねられたら「韓国で焼肉といえば豚肉。牛肉じゃなくて豚肉か鶏肉を。」なんていっつも言ってるくせに、なんだか最近焼いた牛肉食べてる、わりかしダメなワタクシ。

a0223786_12171256.jpg

次々運ばれてくるパンチャン。
サラダもいいお味。
a0223786_12172580.jpg

カルビ屋さんで、これだけ野菜や海藻が摂れるのはいいですね。
手前のコシレギ(韓国産の海藻)の冷菜も辛子ソースがおいしかったです。
a0223786_16101558.jpg

お店のアジュンマがお肉を焼いてくださいます。
ヤンニョムの加減もさっぱりとお上品な味付け。
a0223786_12142907.jpg


このエゴマの葉と大根の酢チャンアチがものすごくおいしかった。
これでお肉を巻き巻きするとこってりお肉もさっぱりいただけます。
ここの酢チャンアチの味付け、ちょっと聞いてみたいほど。
a0223786_16155925.jpg

ワンカルビタンも想像以上のおいしさ。
骨からスルッと取れるくらいに煮込まれたカルビ。
トロトロのお肉にすっきりしたスープ。
記念に骨を持って帰りたかった、ウソです。
a0223786_12200099.jpg

お店の雰囲気も素敵。
休日だったので、色々余裕がおありのような韓国人ファミリーのお客さんが多かったです。
ガキんちょ、失礼、お子様もカルビ食べてた。
あたしゃ、子供の頃はカルビっていう言葉すら知らなかったけどね、ま。

そういえば先日、我々は年に数回しか行けそうにない、ちょっと緊張しちゃう東京の高級寿司店に、お誕生日っていうことで久々に行ったらそこに家族連れが来てて、多分小学校低学年くらいのガキ男の子が席に着いた途端、「とりあえずトロ!」って店主にほざいたのたまったんです。
そしたらそのガキ男の子の父親が「まあ、乾杯してからにしよう。」だとさ。
んも〜、なんかハラタツ!
ハッ、ワタクシ、少々取り乱してしまい、まったく関係のないお話をしてしまいました。

a0223786_12170652.jpg

お店は光化門駅からすぐのオフィスビルの2F。
平日のお昼はビジネスマンでいっぱいなんでしょうね。
麻浦や汝矣島にもお店ができてるみたいです。
a0223786_16162212.jpg

コネストにも出てました。

さて、お腹ごなしの食後のお散歩。
ホテルそばの徳寿宮(トクスグン)横の石垣沿いの散歩道、トルダムキルをのんびり歩きました。
お天気が良くって気持ちよかったです。
私立美術館のミュージアムショップでちょこっとお買い物も。
お天気にも恵まれて楽しい11月のソウル旅でした。

お正月に行った済州島の旅も面白かったので、レポ、がんばります。
a0223786_12160526.jpg

by mickimchi | 2017-02-06 12:08 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(8)