2018年 11月 06日 ( 1 )

2018年晩秋のソウル旅① 旅の始まりはネジャンタン

ブログを放置してソウルに行ってました。
いつものように買い出しの旅と言いつつ、食べて呑むのがホントの目的だったりして...
思えば久しぶりのソウル。
着いた途端にものすごくワクワクしてる自分にわりかしビックリ。

で、ソウル第1食目は、今ハマりにハマってる牛の内蔵スープ、「ネジャンタン」。
ネジャンタンは内臓スープの意味ですから、もっとちゃんと言えば牛肉「소고기/ソコギ」の「소/ソ」のネジャンタン、「ソネジャンタン」です。

a0223786_15533495.jpg

ネジャンタンは韓国では二日酔い解消スープ、「ヘジャングッ」のひとつとされてるので、ネジャンタンの専門店のようなところはないと思われます。
ゆえにヘジャングッ のお店か、焼肉屋、ホルモン焼き屋さんなどでいただけるお料理。

どこで食べようかなぁ、麻浦にある済州島が本店のヘジャングッ屋さんにしようかな、三角地の豚焼肉屋さんもいいなぁ、などと色々候補はあったのですが、結局ソウル駅そばの「ヤンピョンヌリヘジャンクッ」にしました。
楊平(ヤンピョン)は韓国の京畿道にある地名で、有名なヘジャンクッ屋さんがあることから、ソウルにも店名に「ヤンピョン」という地名が入ってるヘジャンクッ屋さんはたくさんあります。

その中でもここ「ナンピョンヌリヘジャンクッ」は人気店で、お昼時になると近くのKorailの社員とかでいっぱいになっちゃうらしいです。
というわけで12時前にはお店に入りました。

お〜っ、お店のメニューの中でも「ネジャンタン」は一番高い10,500ウォン。

夫もネジャンタンが好きなのでこれをふたついただきました。
a0223786_12342728.png



アツアツのスープの中にはたっぷりのハチノスなどの牛の内臓や牛スジが。
まったく臭みのないスッキリスープで、辛さもほどほど。
ソウル第1食目にふさわしい素晴らしく美味しい味でした。

a0223786_12034623.jpg

煮え繰り返ってるスープをアッチッチとススるのがたまらなく美味しいのですが、夫の白いTシャツは食べ終わる頃には赤い点々が散乱。
良い子の皆さんは濃い色のお洋服を着て行くか、お店のエプロンをなさることをオススメしますです。



a0223786_15534758.jpg






ヤンピョンヌリヘジャンクッ / 양평누리해장국
住所:ソウル特別市龍山区西界洞 220-5 / 서울특별시 용산구 서계동 220-5
道路住所:ソウル特別市龍山区青坡路 387 / 서울특별시 용산구 청파동 387
Tel:02-706-8259
休日:旧正月、秋夕の当日
営業時間:24時間

by mickimchi | 2018-11-06 13:17 | 韓国のおいしい所 | Trackback | Comments(6)