人気ブログランキング |

2019年 04月 15日 ( 1 )

2019年初春の台湾旅行 最終回 小籠包を4個から注文できる、杭州小籠湯包 民生東路店へ。

この記事の続きです。
さて、台北旅行最終日のお夕飯は、やっぱり台湾にきたら一度は行きたい小籠包のお店へ。
小籠包屋さんに行くと、普通、最少単位が8個入りなので、二人で行くと一種類でお腹が膨れちゃうのですが、ここのお店は4個入りも頼めるらしいのでこちらに決めました。

ノーマルな小籠包と、写真のカニみそ小籠包を頼みました。
アワビやトリュフの小籠包なんていうのもありましたよ。
a0223786_15103241.jpg


うす〜い皮の中にはあっつアツのスープがたっぷり。
a0223786_15213128.jpg


こんな感じでお店のスタッフが美味しそうな前菜をテーブルまで持ってきてくれるので、食べたいものを食べたいだけ指差しで頼めます。
a0223786_15234967.jpg



迷いに迷って、押し豆腐の和え物を頼みました。
a0223786_15134544.jpg

エビと豚肉の焼き餃子、三鮮鍋貼も頼んじゃいました。
見よ、このパリパリな羽根つき餃子!
a0223786_14454972.jpg

しかも肉汁ジュワー。
a0223786_15254398.jpg


豚肉と卵のしょうゆ味のチャーハン。
味付けがお醤油風味のパラッパラのジャスミンライスのチャーハンで、いつもの日本の中華屋さんで食べる塩味のチャーハンとは一線を画す美味しさでした。
a0223786_15365268.jpg

酸辣湯の小。
これも、いつもいただくサンラータンとは別物。
黒酢と黒胡椒が効いてお腹いっぱいなのにスルスルとお腹の中へ。
a0223786_15405926.jpg


日本語メニューもあって、小籠包以外の点心やチャーハン、スープや麺類のメニューも豊富です。
本店よりちょっと価格が高いようですが、本店にはないメニューもあるそうです。
a0223786_15042910.jpg
a0223786_15053966.jpg


本店は割とローカル感のある古い店舗とのことですが、ここ民生東路店はとても広くてモダンなレストランでした。
本店は小籠包は8個入りからで、小籠包の皮も民生東路店の方が少し薄いらしいしサービスもよかったので、次回もこちらにの民生東路天にうかがいたいな。

a0223786_14520207.jpg

天井には蒸篭のオブジェが。

a0223786_14532520.jpg
a0223786_15090751.jpg
杭州小籠湯包 民生東路店
住所:台北市民生東路三段118
Tel:6613-0666
営業時間:11:30~21:30
休業日:年中無休


by mickimchi | 2019-04-15 16:14 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)