人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白いスンドゥブチゲと辛くない韓国風おかず

オットが歯医者さんに行った日のお夕飯。
あんまり刺激物や辛いモンはよしといた方がいいかなと思い、辛くない韓国風おかずと白いスンドゥブチゲ。

「サワラのたらこソース焼き」。
魚へんに春と書いて鰆だから、春が旬のお魚とばっかり思っていたら、関東では冬に出回る脂の乗った鰆が好まれて12~2月が旬なんですって。

ふたり分で、魚焼きグリルで焼いたサワラの一夜干し2枚に、たらこ一腹を皮をとってほぐしたもの、マヨネーズ大さじ3、ケチャップ大さじ1を混ぜたたらこソースを塗ってオーブントースターで焼きました。

白いスンドゥブチゲと辛くない韓国風おかず_a0223786_13084605.jpg


「アボカドと菜の花、春野菜のナムル」。
さっと色鮮やかにゆでた野菜とアボカドを、ごま油2:しょうゆ1:塩0.5:白ごま1.5の割合の和え衣で和えました。
菜の花のほんのりほろ苦さ、春の兆しが感じられて美味しいですね。
白いスンドゥブチゲと辛くない韓国風おかず_a0223786_13094724.jpg


「白いスンドゥブチゲ」。
昆布出汁に豆乳を加えたスープに、おぼろ豆腐を入れた辛くないチゲです。
野菜も白菜、白舞茸と白い野菜で。
お鍋にごま油を熱して、すりおろしたニンニクと一口大に切った鶏もも肉を皮を下にして入れて弱火で炒めます。
さっと水で洗って一口大に切った白菜キムチ、白菜も加えて炒め合わせたら、出汁を注いで鶏肉に火が通るまで煮て豆腐をスプーンを使ってすくい入れ、舞茸と豆乳を加えてひと煮立ちさせます。

出来上がリ寸前にえごまの粉を振り入れ、コクを出しました。
長ネギの小口切りをパラリ、で出来上がり。
炊きたてご飯にかけてどうぞ。

ちょっと漬かりすぎで酸っぱくなったキムチでも、というか酸っぱくなったキムチを使う方が美味しいです。

辛いの苦手な方でもイケると思いますよ。
白いスンドゥブチゲと辛くない韓国風おかず_a0223786_13070706.jpg

by mickimchi | 2020-01-27 17:11 | チゲ、スープ | Trackback | Comments(2)

寒い日に、キムチと納豆、お味噌でトリプル発酵鍋

今日は寒いですね。
こんな日は日韓3種の発酵食品で、発酵鍋、いかがですか。
とっても簡単。
煮込まれた納豆とキムチでトロッとしたスープに、ホクホクのじゃがいも、シャキシャキの豆もやし。
湯引きした牛肉は後乗せで煮えばなをいただくとやわらかです。


材料(ふたり分)
ジャガイモ 2個
生姜のみじん切り 小さじ1
ニンニクのみじん切り 小さじ2
納豆 1パック
牛切り落とし肉 150グラム
白菜キムチ(一口大に切る) 150グラム
豆もやし 1/2パック
しめじ 1/2パック
牛スープ(牛ブイヨンをお湯で溶かしたものでもOK) 400cc
味噌 大さじ1
砂糖 小さじ1/3
コチュジャン 大さじ1/2
万能ネギの小口切り 適宜
白いりごま 適宜

作り方
1 豆もやしは洗って根を取る。納豆は付属のタレとカラシを加えて混ぜておく。牛肉は広げてザルに乗せて熱湯をかけ水切りする。
2 熱した鍋にニンニク、生姜、サラダオイルを入れて炒め、キムチも加えてさらに炒める。
3 牛スープを加え沸騰したら、皮をむいて一口大に切ったじゃがいもを加える。じゃがいもがやわらかくなるまで20分ほど煮込む。
4 しめじも加えて5分ほど煮たら、豆もやし、納豆を加え一煮立ちさせる。
5 火を止めて牛肉を乗せ、万能ネギ、白炒りごまをふる。
6 食卓に鍋ごと持っていき、卓上コンロで温めながらいただきます。

今回は、牛スープはコリコムタン を作ったとき残った牛テールスープを使いましたが、牛スジや牛スネ肉を煮たスープでもいいですし、市販の牛ブイヨンやコンソメを湯で溶いたものでも。
寒い日に、キムチと納豆、お味噌でトリプル発酵鍋_a0223786_11035148.jpg




おかずは上段がキムチと彩り野菜の甘酢漬け。

寒い日に、キムチと納豆、お味噌でトリプル発酵鍋_a0223786_11051642.jpg


もう一品。
「春野菜と生ダコのムチム」。
韓国風の和え物です。
茹でた菜の花などの春野菜とさっと湯どうしした生ダコを、カラシ1:醤油2:ごま油2:すりごま2:砂糖1を混ぜ合わせたもので和えました。
お鍋の日にちょっと春めいた和え物を添えると、なんだか春を待ってる感じで好きなんです。

寒い日に、キムチと納豆、お味噌でトリプル発酵鍋_a0223786_11022974.jpg

タグ:
by mickimchi | 2020-01-18 17:37 | チゲ、スープ | Trackback | Comments(0)

北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。

北陸の海の幸をいただきに金沢へ、じゃなくって三軒茶屋へ。
去年の夏に金沢のグルメ回転寿司「金沢まいもん寿司」が三軒茶屋にも開店し、秋にうかがって以来、すっかりお気に入りになってよくお邪魔してます。

回転寿司ですが、注文を受けてから職人さんが握ってくれます。

お寿司だけでなく、おつまみも美味しい。
北陸の地酒や地ビール、焼酎なども揃っていて呑兵衛にはうれしい、飲んでつまめる回転寿司屋さんです。

お気に入りのおつまみと握りをご紹介。

「富山白えび唐揚げ」と「能登なまこ酢」。
白えびは富山湾の特産品、能登なまこは冬季限定だそう。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16372548.jpg




この日のお造りはメジマグロ、だったっかな?
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16334745.jpg



「富山産ほたるいか沖漬け」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16342539.jpg


「北陸産あおりいか唐揚げ」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16351096.jpg


「いくらおろし」
金粉がかかってる。
器も九谷焼なんだって。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16374555.jpg


「生ダコの唐揚げ」。

北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16373304.jpg



加賀百万石の絢爛な店内という触れ込みの店内。
よくわかんないけど、確かにきれいです。

職人さんもたくさんで、サービスも良いですよ。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16480681.jpg


必ず頼む、
「のどぐろあぶり」。
シャリの量も少なめ、普通と選べます。
あれもこれもとガツガツしてるわりにはすぐお腹いっぱいになっちゃうワタクシはシャリ少なめで。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16362171.jpg


これはブリのあぶりだったけ?
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16360996.jpg



「日替わり三点盛り」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16375725.jpg



「本まぐろ大トロあぶり」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16144663.jpg


「本まぐろ大とろ」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16380694.jpg

「まいもんねぎとろ巻き」。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16365165.jpg


「海鮮宝箱軍艦」。
いや〜ん。デカすぎ。
でも好き。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16444211.jpg


お店は三軒茶屋の駅から数分の246沿い。
おっきなビルの2Fです。

「金沢まいもん寿司 三軒茶屋店」。
住所:世田谷区三軒茶屋1-37-2 三茶ビル2F
Tel:03-5431-0446
営業時間:月〜金 11:30~15:00 (L.O.14:30)、17:30~22:00 (L.O. 21:30)
土日祝 11:30~21:30 (L.O. 21:00)

混み合いそうな土日より、夜の狙い目は平日の早めの時間。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16371272.jpg



ほろ酔いで歩く、ディープな飲屋街、三軒茶屋の三角地帯。
今度はここで飲みたいな。
北陸の海の幸を「金沢まいもん寿司」@三軒茶屋で。_a0223786_16475431.jpg

by mickimchi | 2020-01-09 13:25 | 外で一杯 | Trackback | Comments(2)

韓国風小さなおかずとおつまみ。

みなさま

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

前回記事のポッサムとテンジャンチゲ定食のお話の続きです。

定食に添えた、小さな韓国風おつまみとおかず。
お酒のお供に、ご飯のお供に。

真ん中のが
「じゃこの韓国風炒め物」。
フライパンにごま油を入れてちりめんじゃこを炒め、醤油3:砂糖1:韓国粉唐辛子1にすりおろしニンニク少々を混ぜたものと万能ネギの小口切りを加えて炒め合わせ、すりごまを振って火を止めます。

白菜キムチと大根キムチの奥が
「ピリ辛タラコ」。
薄皮を取ってほぐしたタラコに長ネギのみじん切り、ごま油、韓国粉唐辛子、おろしニンニク、すりゴマを加えて混ぜ合わせただけ。

手前が
「ピリ辛塩辛」。
これもピリ辛タラコとおんなじ作り方。
塩辛に長ネギのみじん切り、ごま油、韓国粉唐辛子、おろしニンニク、すりゴマを加えて混ぜ合わせたもの。

その横が、海苔ムッチム。
韓国風海苔の和え物です。
火でパリッと炙った海苔をボウルに揉みほぐし、醤油6:ごま油6:すりごま3:砂糖1におろしニンニクと韓国粉唐辛子少々を混ぜ合わせたものを加え全体を和えたもの。
これを蓋がきっちり閉まる保存容器に入れて冷蔵庫で保管すると便利なミッパンチャン(韓国風常備菜)になりますよ。
韓国風小さなおかずとおつまみ。_a0223786_17091071.jpg



ポッサムのおとなりに映ってるのがサラダがわりに作った、トマトキムチです。
三食ごはん」っていう番組で女優のパクシネちゃんが作っていたヤツです。
作り方はこちら
韓国風小さなおかずとおつまみ。_a0223786_17071431.jpg




これは年末に作った小さな韓国風おつまみとおかずです。
韓国風小さなおかずとおつまみ。_a0223786_17084223.jpg
真ん中のカクテギ(大根キムチ)の左は牛肉の韓国風醤油煮、「チャンジョリム」です。
作り方はこちら
うずら卵も一緒に煮ました。これも、便利な韓国風常備菜のひとつ。

カクテギの横は「れんこんの韓国風ごま和え」。
レンコンは乱切りにして酢を加えた熱湯で5分くらい茹で、ザルにあけて熱いうちに練りごま4:コチュジャン4:薄口醤油1:ごま油1を混ぜたもので和えたもの。

上段左は韓国風黒豆

下段左は裂きイカのムッチム。
細か〜く裂いた裂きイカをボウルに入れてごま油で和え、コチュジャン6:醤油3:砂糖3:韓国粉唐辛子1:おろしにんにく少々を混ぜたもので和えて、すりごまを振りました。
これも蓋のぴったりする保存容器に入れて冷蔵庫で保存すると便利な常備菜になりますよ。

その横はチャンジャ大根。
大根は細い棒状に切って塩を振ってしんなりさせて水気を切ってボウルに入れます。
チャンジャ、コチュジャン2:すりごま2:ごま油1におろしにんにくと韓国粉唐辛子を混ぜたもので和えニラを加えたもの。


この日は牛テールスープ、コリコムタンの定食(作り方はこちら)にしました。
気取って盛り付けましたが、これをご飯にぶっかけてコムタンクッパにして最後はラーメンを入れてコムタンラーメンにしました。
韓国風小さなおかずとおつまみ。_a0223786_16505005.jpg

予約投稿にしようと、この記事を中途半端にしたまま間違って投稿にポチッとしてしまい、知らずに一日放置。
なんだか元旦から失敗してしまった2020年の始まり。
お恥ずかしいけど、私らしい大ボケで失礼しました。


by mickimchi | 2020-01-02 15:06 | 牛肉がメイン(韓流) | Trackback | Comments(0)