人気ブログランキング |

タグ:rice ( 103 ) タグの人気記事

ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし

お豆腐たっぷりのふわふわお好み焼きを作りました。
お好み焼きの本場の関西出身じゃないからお好み焼きをはじめ粉モンに関しては素人ですが、久々に食べたお好み焼き、作った自分で言うのもなんですが美味しいもんですね。

生地で焼きそばをはさんだから、お好み焼きというよりは、ちゃんと言うとモダン焼きなのかな?
モダン焼きの定義すらわからないのに恐縮ですが、とりあえずふわふわ豆腐のお好み焼きの作り方です。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16083883.jpg
ふわふわの豆腐入りお好み焼きの作り方。

材料 2人分
生地
 絹ごし豆腐 180グラム
 小麦粉 大さじ1
 片栗粉 大さじ1
 塩  少々
 卵 1個
 水 大さじ1

焼きそば 1/2袋
豚バラ薄切り肉 30グラム
キャベツ 1/4個

お好み焼きソース
マヨネーズ
九条ネキ

作り方
生地の材料を全てボウルに入れ、豆腐を潰しながらよく混ぜる。
他の具材も加えて混ぜ合わせ、半分量サラダオイルを熱したフライパンに流し込み、弱火で片面4分ぐらいずつ両面をじっくり焼く。
これを2枚作ります。

片面が焼けてひっくり返すとき、ひろげたクッキングシートの上にお好み焼きをスライドさせてのせ、クッキングシートの端っこを持ってひっくり返してフライパンに戻すと失敗しないですよ。

一口大に切った豚バラ肉とキャベツの千切りを油を熱したフライパンに入れて炒め、焼きそば1/2袋もほぐし入れて炒め合わせ、お好み焼きソースで味付けした具をこの生地で挟んでお好み焼きソースとマヨネーズをかけ、九条ネギを乗せて出来上がり。



半分余った焼きそばはそばめしに。
焼きそばを細かく切って、同じく粗みじん切りにした豚バラ薄切り肉、キムチ、キャベツとご飯を炒め、お好み焼きソースと醤油、塩胡椒で味付けしました。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16094508.jpg



あとのおかずはさっぱりと。
お刺身用サーモンにほぐしたとろろ昆布をまぶし付けた「即席サーモンの昆布締め」。
煎り酒(市販品)とおろし生姜でいただきました。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16104664.jpg



「新玉ねぎのカラスミがけ」。
ペットボトルに砂糖1:塩2:ホワイトビネガー3:サラダオイル5を注ぎ、蓋を閉めてシャカシャカ振って作ったドレッシングをちょっとかけて。
ふわふわ豆腐のお好み焼きとそばめし_a0223786_16140092.jpg

by mickimchi | 2020-04-09 15:14 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(0)

豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。

いろいろなことが延期になったり中止になったりの今日このごろ。
スーパーの食材もちょっと少なめ。
いつもあるのになくなっちゃったものも増えてしまって。

いつもよりあるのは暇な時間。
とりあえず家族が元気で、あったかいおうちにいれること自体がしあわせですもんね。

いつもよりある時間で、コトコトと煮込み料理を。

豚バラ軟骨。
スーパーでリーズナブルに売ってますよね。
よく洗って10分ほど流水にさらし、さっと茹でこぼした豚軟骨を、たっぷりのお湯にお酒少々、生姜、長ネギの青い部分、大根とともにお鍋に入れ、アクを取りながらコトコトと弱火で下ゆでしておけば、醤油風味にして煮込んだり、酢豚風に甘酢あん仕立てにしたり、泡盛で煮込んで沖縄料理のソーキ煮込みにしたりと重宝します。

今回はゆで豚軟骨を使って韓国料理に。
新じゃがいもも加えてじゃがいもと骨つき豚肉の韓国風鍋、カムジャタンにしてみました。

作り方をすごく大雑把に言いますと、
コチュジャン2:味噌2:砂糖1:粉唐辛子1にニンニクと生姜のすりおろしを加えて混ぜ合わせたヤンニョンを作っておいて、
豚軟骨の茹で汁に味を見ながら入れ、皮をむいた新じゃがいもと下ゆでした豚軟骨を入れて煮込み、玉ねぎのくし切りを加えてさらに煮て、仕上げに長ネギの小口切り、エゴマの葉、えごまの粉を加えて出来上がり。

豚肉のエキスがしみ出たスープで煮込んだホクホクのじゃがいもが美味しいです。
トロトロに煮込んだ豚軟骨はお肉はやわらか、軟骨まで食べられちゃう。
スープと一緒に白ご飯に乗っけつついただきます。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10483573.jpg



シメは残った汁にご飯を入れてお醤油で味を整え、とろけるチーズと韓国海苔を散らしてポックンパッに。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10503242.jpg


おかずはえごまの葉のジョン。
本来は挽肉と豆腐を合わせた具をえごまの葉で包んで焼く肉詰めジョンなのですが、カムジャタンのお供なので挽肉の代わりにツナで。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10522914.jpg


ツナ缶の油を切ったツナとみじん切りの玉ねぎ、水気を取ってつぶした豆腐に塩胡椒少々、ごま油、擂り胡麻を混ぜた具を両面に小麦粉を薄く降ったエゴマのはな内側の反面に乗せて二つ折りにし、溶き卵にくぐらせてサラダオイルを引いたフライパンで弱火で両面焼きました。

酢醤油をかけてどうぞ。
えごまの葉に韓国海苔を敷いてスパムを包んだジョンも美味しいですよ。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10531429.jpg


お口直しがわりに彩り野菜の水キムチ。
豚軟骨と新じゃがいもで ミニカムジャタン シメはお楽しみのポックンパッ 。_a0223786_10470828.jpg

次回は茹で豚軟骨の残りでソーキそばのご紹介。

タグ:
by mickimchi | 2020-03-31 12:33 | 豚肉がメイン(韓流) | Trackback | Comments(4)

おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。

巣ごもりライフのお夕飯は、ほぼほぼ毎日おうち居酒屋さん。
こんな感じでおつまみをつまんだ後は、呑兵衛としてはシメのご飯や麺類も食べたい。

ということで今回はおうち居酒屋さんのシメの一品シリーズのご紹介。

まずは「マルタイラーメンで焼きラーメン」。
フライパンに付属の調味油とごま油少々を入れて熱し、キャベツのざく切りを3分ほど炒めてバリカタに茹でた麺とチャーシュー、もやしも加えて炒め合わせます。
付属の付属のスープの素2/3をお湯50ccで溶いたものと日本酒、オイスターソース少々を加えて混ぜ合わせながら炒めます。
仕上げに胡椒を振って火を止め、細ねぎの小口切りと明太子をのっけて。
ラー油を添えてどうぞ。

おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13480006.jpg

ね、これ便利なんですよ。
ほらいろいろと作って、最近凝ってます。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_12063737.jpg

麺類といえば焼うどんもいいですね。

これは「ホルモン焼きうどん」。
二人分で、コプチャン150グラムとお好きな野菜を炒めて、プルコギのたれ(ニンニクすりおろし、醤油大さじ1、味噌、砂糖、日本酒、すりゴマ各大さじ1/2、みりん、ごま油、コチュジャン各小さじ1を混ぜ合わせたもの)、水45ccを加えて煮立たせ、茹でたうどん1玉を加えて煮汁をうどんに絡めながら煮詰めます。
火を止めて器に盛ったら卵黄をポトリ。
卵黄を絡めていただきます。
ホルモン苦手な方は、豚コマや牛コマ肉でどうぞ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13532418.jpg

これは月餅?
いえいえ「酒盗入りチーズライスグラタン 」。
お茶碗1.5杯分のご飯に、酒盗小さじ2、パルメジャーノチーズ小さじ2、オリーブオイル少々を加えてよく混ぜ合わせ、セルクル型にラップを敷いた上に詰めてぎゅっと形作る。
セルクル を抜いて溶き卵にくぐらせ、フライパンで弱火で焼きました。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_13550071.jpg


こちらは「小さな小さな焼きおにぎり」。
冷凍食品に便利な焼きおにぎりがありますが、飲兵衛にはちょっと大きすぎるのです。
ですんでちっちゃく結んだ焼きおにぎりを暇な時作っといてラップして冷凍庫に保存。
食べたい時に一個ずつレンジでチンしていただきます。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14002829.jpg


もう、シメまで作るのめんどくさい!ってときは、
セブンイレブンで売ってた「すみれ」の冷凍チャーハンをチンして、いくらを乗っけていくらチャーハン。なんていうのもアリ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14020626.jpg
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_16463360.jpg



そうそう、セブンイレブンと言えば、銀だこの冷凍たこ焼きも美味しいですよ。
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_14011686.jpg
おうち居酒屋さんのシメ 焼きラーメンやらホルモン焼きうどんやら。_a0223786_16451456.jpg

タグ:
by mickimchi | 2020-03-19 16:47 | あれこれおつまみ | Trackback | Comments(2)

今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編

今さらまじめに韓国料理シリーズ。
今回はキムチポックンパッ。
言わずと知れた、韓国風炒めご飯、ポックンパッ 。
韓国の食堂で、焼肉やサムギョプサル、チゲのシメに、焼いたお肉の脂やちょっと残ったスープで、お店のおばちゃんに頼んで作ってもらうとなんとも悩ましいほど美味しいですよね。

さて、そんな感じでキムチポックンパッ。
材料は二人分で、
キムチ 100グラム
豚バラ肉 100グラム
玉ねぎ 1/4個分
ご飯 お茶碗2杯分
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ2
サラダ油、ごま油 各適宜

キムチはちょっと水分を切りって粗みじん切り、豚バラ肉も粗みじん切り、玉ねぎはみじん切りにします。
キムチはボウルに入れて料理バサミでちょきちょきと切るとまな板が真っ赤っかにならずにすみますよ。
さて、フライパンに少なめのサラダオイルを熱し、弱火で豚バラ肉をじっくりと炒めます。
そこにキムチと玉ねぎも入れて豚肉から出た脂で炒め合わせます。
もし他に野菜を入れたければ、ここで一緒に炒めてね。
調味料も加えていい匂いがしてきたら、火を止めてご飯を投入。
ここで具とご飯を火を止めたままよく混ぜ合わせたら火をつけて全体があたたまったら出来上がり。

目玉焼きを乗っけてもいいんですが、今回は溶き卵ととろけるチーズ、牛乳に塩胡椒を混ぜた卵液を作り、ポックンパッを乗せたプレートのまわりに回しかけ、食卓の電磁調理器でチーズがとけるまで焼きました。
最後に韓国海苔を細かくちぎってパラリ。
韓国海苔はビニール袋に入れて袋ごと手でグチャグチャすると手が油っこくならずにすみます。
今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編_a0223786_16081502.jpg


おつまみは牡蠣のジョン。
具は牡蠣と玉ねぎ、豚バラ肉のみじん切り。
牡蠣のジョンは、焼きすぎちゃって牡蠣がちっちゃくなっちゃうか、反対に生焼けになっちゃうのでみじん切りにしてみました。
今さらまじめに韓国料理シリーズ キムチポックンパッ編_a0223786_16143473.jpg

タグ:
by mickimchi | 2020-03-14 17:21 | ご飯類 | Trackback | Comments(2)

黒酢の肉団子とよだれ豆腐

コロナウィルスの拡がり、本当に心配ですね。
残念ながら若くないし、残念ながら基礎疾患もあるという、うちの夫婦は尚更です。

不要不急の外出は控えるとこことで、ここ最近はほとんどおうちご飯。
唯一好きな家事といったらお料理なので、それはそれで毎日楽しんでやってます、今のところ。

ということで、いつにも増してお肉料理やお魚料理、たれやソースもまとめて作って作りおきし、ストックだねで楽してご飯作ってます。
そんな、楽して作るご飯作りのヒントとなればと思い、最近作った晩ご飯のご紹介。

まずは大好きな「中国黒酢の肉団子」。

肉団子をまとめて多めに作って揚げておき、余ったらジップロックに入れて冷凍庫で冷凍保存。
肉団子の作り方を書いておきますね。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14182275.jpg


肉団子の材料 2~3人分(10個分くらい)

豚ひき肉(粗挽きだとベター) 200グラム
長ネギ(玉ねぎでも美味しい)(みじん切り) 150グラム
卵 1個
片栗粉 大さじ2
A
 日本酒 小さじ2
 砂糖 小さじ2
 塩 小さじ2/3
 白胡椒 小さじ2/3
揚げ油 適宜

豚ひき肉とAの材料をボウルに入れて粘りが出るまでしっかりとこねるように混ぜ合わせ、長ネギ、溶き卵、片栗粉を加えてふんわりと混ぜる。
コロコロと丸めて肉団子を作り、鍋に油をたっぷり入れて熱したらダンゴを入れていき、転がしながら焼き色がつくまでじっくり揚げる。
このとき一度にたくさんダンゴを入れすぎると、くっついてうまく揚げられないのでご注意を。


この肉団子を黒酢あん(水2:紹興酒2:砂糖2:中国黒酢2:醤油1を鍋で加熱し、とろみが出るまで煮詰めたもの。)に絡めながら煮込んで、黒酢の肉団子のできあがりです。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14210994.jpg




半分量余って冷凍保存した肉団子は、後日「紅焼獅子頭(肉団子のしょうゆ煮込み)」に。
本来は、獅子頭というだけあってでっかい肉団子で作るんですけどね、まあミニミニ獅子頭です。

獅子頭ソースは、中華スープ1カップにつき紹興酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖、塩、胡椒各少々を混ぜ合わて火にかけて煮詰めたもの。
これに獅子頭を絡めながら煮込んでできあがり。
今回は、マッシュポテトを敷いて九条ネギも乗せてソースに絡めながらいただきました。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14222191.jpg



黒酢の肉団子がメインで、前菜は「よだれ豆腐」。
変なネーミングですが、よだれ鶏のソースを冷奴にかけてパクチー乗っけただけ。

よだれ鶏のソースは、醤油3:ラー油2:すりゴマ2:酒1:黒酢1:ピーナッツバター1に、にんにくのすりおろしとごま油各少々を混ぜ合わせたもの。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14254681.jpg



このよだれ鶏のソースを取っておいて、後日「よだれ砂肝」。
砂肝は3分ゆでたら鍋にフタをして火を止めて2分。
これとミックスナッツを混ぜてよだれ鶏のソースをかけ、白髪ネギとパクチーをトッピングしました。
黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14344593.jpg



シメのご飯は「アジの干物の混ぜ込みご飯、梅風味」。

お酒をちょっと加えて昆布と梅干しと一緒に普通の水加減でご飯を炊いて、一緒に炊いた梅干しの種と昆布を取り出し、梅干しをほぐして混ぜておきます。
これに朝ごはんに食べたアジの干物の残りをほぐしたものとザーサイのみじん切りを混ぜ込んで出来上がりです。
梅干し、干物、ザーサイの塩気があるので味付けは無用。
とっても簡単です。

余りものや余ったタレを色々使いまわして楽して楽しくご飯作りしましょうね。

黒酢の肉団子とよだれ豆腐_a0223786_14354037.jpg

by mickimchi | 2020-02-29 17:17 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(0)

ひとくちおつまみ盛り合わせと鴨ロース、海鮮釜めしの和風晩ご飯

言うほど量が食べれない。
しかし頭では色々食べたいという、胃袋より欲望が大きいのが悩み。
まあ呑気なもんですが、そんなわけでほぼほぼ自分のために、ちょこちょこと色々品数が食べられる「ひとくちおつまみ盛り合わせ」。

前段の右から時計回りに、
「ミニ伊達巻き」
作り方はこちら→
Cpicon 卵1個とはんぺんでピンクのミニ♡伊達巻き by ドミニクニック

「牡蠣のオイル漬け」
前回ご紹介したもの。

「玉子豆腐 いくら乗せ」

「大根梅酢漬け」
大根1/8本は乱切りにして塩をふりしばらくおき水気を拭いて梅酢大さじ1と2/3、砂糖小さじ1を混ぜた漬け汁に漬けて1日以上おいたものです。

「トマトの梅マリネ」
切ったトマトを梅肉3:オリーブオイル3:砂糖1のマリネ液で和えました。

真ん中が
「明太ポテトサラダ」です。
ひとくちおつまみ盛り合わせと鴨ロース、海鮮釜めしの和風晩ご飯_a0223786_15082036.jpg




日本酒に合わせて、メインも「鴨ロース」。
この時期売ってる合鴨は美味しいですね。
ひとくちおつまみ盛り合わせと鴨ロース、海鮮釜めしの和風晩ご飯_a0223786_16453046.jpg




シメのご飯は「海鮮釜めし」
簡単につくり方を。

洗ったお米を30~40分水につけて、水を切ったお米を鍋に移します。
お米1合につきカツオだし180cc、醤油小さじ2、酒小さじ2を加えて強火にかけます。
沸騰してきたら吹きこぼれない程度に泡立てながら加熱し、表面の泡が消えてきたら弱火に落としてベビーホタテの佃煮を乗せ、蓋をして弱火で計12〜3分加熱します。
火を止めて5分蒸らしたら、イクラとカラスミパウダーを乗せて出来上がり。

うちはホントにシメのご飯にしたので、ふたりで3/4合。

それはそうとこの釜めし作った小鍋、いいでしょう?

ソウルの南大門市場でIH用のご飯炊き用のお鍋探して、ゲットしてきたものです。
「IH使用可のお鍋」って韓国語でなんて言うかわかんなくて大変でした。
「IH インドクション カマソッ(お鍋のこと)」って言うんだそうです。
IHじゃ通じませんでした。
インドクションってつまりinductionってことらしい。
あはは、むずかしいですな。
市場の親切なオッチャンに教えてもらいました。

ベビーホタテの佃煮は、ボイルしたベビーホタテと針生姜を鍋に入れ、お砂糖2:お酒1:醤油2:みりん1を混ぜ合わせたものをひたひた注ぎ、汁気がなくなるまで弱火で煮たものです。
これも作りおきしておくと便利な常備菜ですよ。
ひとくちおつまみ盛り合わせと鴨ロース、海鮮釜めしの和風晩ご飯_a0223786_16471881.jpg




by mickimchi | 2020-02-04 16:55 | たまには和食 | Trackback | Comments(4)

甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯

甘酸っぱい中華おかずの晩ご飯。
ねらったわけじゃなくって偶然です。

「豚バラと根菜の黒酢酢豚、マッシュポテト添え」。
「中華香彩 JASMINE」で「国産豚肩ロースと根菜の熟成黒酢酢豚」をいただいて以来、酢豚にはマッシュポテトと根菜も添えるのがうちの定番になっちゃいました。
ホント、酢豚ソースと根菜って合うんですよ、私が発見したわけじゃないのにエラそうですいません。

黒酢酢豚、簡単につくり方を書いておきます。

生姜とネギ、酒を加えた湯で柔らかく茹でた豚バタブロック肉を一口大に切り、片栗粉をまぶして揚げておきます。
水2:紹興酒2:砂糖2: 中国黒酢2:醤油1を鍋に入れて混ぜ合わせ、とろみがつくまで煮詰めて黒酢ソースを作ります。
下ゆでしたレンコン、長芋、揚げた豚バラ肉を黒酢ソースの鍋に入れて加熱し、ソースを絡めるように煮込んだら器に盛り付けます。
マッシュポテトを添えてどうぞ。
甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯_a0223786_14184627.jpg




「エビチリ玉子、ブロッコリー添え」。
エビチリはケチャップじゃなくって、湯むきしたプチトマトを炒め合わせてみました。
こっちの味の方が好きかも。
甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯_a0223786_14253274.jpg




「ラーパーツァイ」。
白菜の中華風漬けものです。
白菜1/4 株を1センチ幅くらいに切ってボウルに入れ、塩小さじ1をふってよく揉み込み、水気を絞ります。
フライパンにごま油、生姜の千切り、糸唐辛子を入れて弱火にかけ香りが立ってきたら、酢、砂糖各大さじ3を加えて煮立たせます。
これを水気を絞った白菜に加えて和え、冷蔵庫で冷やします。
1週間ほど日持ちがする、便利な作りおきです。
甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯_a0223786_14243570.jpg
以前、お友達大勢で中華レストランに行った時、ラーパーツァイを頼もうかということになった時、お友達のひとりが、ラーパーツァイが苦手だというんです。
なんか、ラーパーツァイってあんまり嫌いな人いなそうなお料理ですよね。
箸休めにもぴったりだし、こってり中華のお料理が続いた時にちょっといただくと口の中がさっぱりするし...
で、そのお友達になぜ嫌いなのか聞いたところ、
「好き嫌いはほとんどないんだけど、甘酸っぱいお料理が苦手。だって、甘いか酸っぱいかどっちかはっきりして、っていう気持ちになる。」ですって。

アハ、へ理屈だけど、わかる気もする。
それで、ラーパーツァイを食べると、必ずそのお友達の顔が浮かびます。

あと、私は人の顔も名前も覚えるのが苦手。
最近はさらに拍車がかかりまして大変なのですが、お知り合いになった方の嫌いな食べ物だけは、ものすごくよく覚えていて驚かれます。
なんででしょ?
食い気が有り余りすぎているからかしら?
ま、くだらないことをダラダラと書きましてすいません。



ご飯もんは「いくらチャーハン」。
甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯_a0223786_14215422.jpg


なんちゃって、セブンイレブンで売ってた「すみれ」の冷凍チャーハンをチンして、いくらを乗っけただけ。
このすみれのチャーハン、味が美味しすぎて真面目に自分でチャーハン作る気なくなっちゃうくらいです。
セブンには、銀だこのたこ焼きの冷凍食品もあるみたいで、そちらも食べてみたいな。
甘酸っぱい中華おかずとすみれチャーハンな晩ご飯_a0223786_14233994.jpg

タグ:
by mickimchi | 2019-12-04 16:04 | ミッキムチ家の中華 | Trackback | Comments(2)

自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ

自家製のケチャップ、作ってみた。
ホントはケチャップって、うちではあんまり頻繁に使わない調味料。
なんか、あの甘いような酸っぱいような、トマトの味がするようなしないような、どういうわけかケチャップの味が謎なのです。
でも洋食には欠かせないですよね。
というわけで、自分で作ったらもちょっと好みの味にできるかなと思い...

で、作ってみたら美味しかった!

早速自家製ケチャップで、混ぜ込みオムライスを作ってみましたよ。
炒めた具とご飯、溶き卵に塩コショウ少々を加えた卵液をあらかじめボウルで混ぜ合わせ、フライパンでラグビーボール型に焼き固めて作った混ぜ込みオムライス。

具とご飯を炒めてケチャップで味付けし、半熟のオムレツも作って、さらにご飯をくるんで作るフツーのオムライスより断然簡単です。

具は、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、鶏肉をバターとサラダオイル半々でフライパンで炒め、ケチャップ(ふたり分で大さじ3くらい)、塩コショウを加えて煮詰めて作ります。
これと温かいご飯2杯分、溶き卵3個分に塩コショウした卵液をボウルに入れて混ぜ合わせ、サラダオイルを熱したフライパンに入れてかき混ぜ、卵が半熟状になったらフライパンの縁に押し付けるように寄せながらラグビーボール型に成形し、焼き固まったらフライパンにお皿を被せて逆さにして盛って出来上がり。

今回はニンジンのグラッセを乗っけてみました。
自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ_a0223786_17010182.jpg




さて、自家製ケチャップの作り方も書いておきますよ。
材料
トマト500グラム
玉ねぎ 1/4個
にんにく1/2カケ
生姜 1/2カケ

調味料
砂糖 大さじ1と1/2
酢 大さじ1と1/2
塩 小さじ1/2
ローリエ 1枚
鷹の爪 1本
シナモンパウダー 小さじ1/3
黒胡椒 小さじ1/2
クローブ 小さじ1/3

作り方
湯むきしたトマト、ざく切りにした玉ねぎ、芯を取ったにんにく、皮をむいた生姜をフードプロセッサーに入れて攪拌し、これを鍋に入れて20分ほど煮て、調味料を全部加えてさらに煮汁が半分になるまで煮詰めます。

煮沸消毒した保存容器に入れれば冷蔵庫で3ヶ月以上保存可能。

甘すぎず、酸っぱすぎず、市販のケチャップよりオトナな味、かな?
自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ_a0223786_10335982.jpg



オムライスと一緒に「舞茸のポタージュ」も作りました。
玉ねぎと舞茸、ジャガイモをバターで炒めてひたひたの水でやわらかくなるまで茹で、ハンドミキサーでガーッとやって、牛乳と生クリームを加えて温め、塩胡椒で味を調えて出来上がり。
舞茸の分量はケチらずにたくさん入れるのがいいみたい。
私はちょっと少なすぎました。
自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ_a0223786_10390280.jpg


サラダがわりに、バーニャカウダ。
中目黒の串揚げ屋さんにうかがったレシピで。
白味噌と生クリームのホイップを入れるのがミソ。
自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ_a0223786_10353480.jpg



後日、自家製ケチャップでナポリタン。
あ〜ぁ、倍量ケチャップ作ればよかったな。
自家製ケチャップで混ぜ込みオムライス&舞茸のポタージュ_a0223786_10372275.jpg


タグ:
by mickimchi | 2019-11-06 13:19 | ミッキムチ家の洋風料理 | Trackback | Comments(2)

ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection

頂き物のゴーヤで、ゴーヤのジョンを作りました。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_10574073.jpg


輪切りにして塩を振理、しばらく置いて水気を取ったゴーヤに、エビとハンペン、酒、塩を少々加えてフードプロセッサーで撹拌して作ったすり身を詰め、小麦粉をまぶしつけます。
これをたっぷりの溶き卵に浸けてフライパンで両面しっかり焼いたら出来上がり。

ポン酢にごま油をちょっと加えたタレでどうぞ。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_10582101.jpg
本来は韓国かぼちゃ、エホバクを使って作るのですが、ズッキーニでも美味しく作れますよ。
輪切りにして中心をくり抜いてやってみて下さいね。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_12104048.jpg



ジョンやチヂミは何が美味しいって、やっぱり焼きたて、作りたてが美味しいですね。

こちらは以前作ったチヂミ、
「九条ネギと桜エビのチヂミ」。

日本人だからか、チヂミもふんわりした生地のチヂミが好き。
水を切ってつぶした木綿豆腐半丁に、卵1個、片栗粉大さじ3、小麦粉大さじ1を混ぜ合わせた生地で作りました。
卵焼きで作るときれいな四角形に出来て簡単ですよ。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11170664.jpg



以前お友達に、韓国料理を作ってみたいけど、豚キムチかキムチ鍋(そもそもキムチ鍋は韓国料理でなくって日本の鍋料理だけど...)くらいしか思い浮かばない、と言われたことがあるんですが、卵料理などは簡単だから作ってみてはいかがでしょう?

ということで、卵を使った韓国料理をご紹介いたします。
以前載せたものが多いので、すでにご覧になった方々には申し訳ありません。


では、もいっちょフワフワチヂミで、
「豆腐のチヂミ」
作り方はコチラ
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11552775.jpg



韓国の卵焼き、ケランマリ。
ニラをたっぷり入れて「ニラのケランマリ」。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11053920.jpg



溶けるチーズ乗せ、「チーズケランマリ」
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11111256.jpg




うずら卵の「ケランジャン」。
ケランジャンは、言わば韓国版半熟煮卵です。
別名「麻薬たまご」。

醤油と水、砂糖を混ぜ合わせたタレに、ニラ、玉ねぎ、ニンニクのみじん切りと万能ネギ、唐辛子の小口切りを加えて、うずらの半熟卵を漬け込んで作ります。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11134961.jpg




ケランチムは韓国風茶碗蒸し。
卵の白身をメレンゲにして作った
「チーズたっぷり、ボルケーノケランチム」。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11032302.jpg




「ハルラサン ポックンパ」

漢拏山(ハルラ山)は済州島の中心にそびえる、韓国で一番高い山。
その済州島のハルラサンに見立ててキムチチャーハンを山型に成形し、フライパンにのせて弱火にかけます。
てっぺんを火口のように凹まして、山の斜面に溝を作って、溶き卵にチーズを混ぜた卵液をかけ、卵液がトロッとするまで焼いたら出来上がり。
ゴーヤのジョンと、卵を使った韓国料理collection_a0223786_11210571.jpg


by mickimchi | 2019-10-25 12:12 | 卵がメイン(韓流) | Trackback | Comments(2)

おうちお寿司屋さん

お寿司大好き!
ま、日本人なら老若男女、ほぼ全員そうですよね。
インスタグラムを見ると皆さん、ものすごく美味しそうなお寿司屋さんに行ってらして羨ましいな!

予約が2年待ちとか、35,000円のコースのみとか、どしてそんなとこ行けるの?っていうようなお店はちょっと私には異次元の世界のことですが、北海道とか小田原とか、金沢、富山、福岡なんかの回転寿司のお店なんて、どれもとっても美味しそうで近くにあったら飛んでいきたいな。

そんな感じでインスタの写真をヨダレを垂らしそうになりながら見てるうちに、そうだ!おうちお寿司屋さん風のお夕飯にしてみようと思い立ちまして、

「とろたくのおはぎ&うにの握り」。
あハハ、シャリがデカすぎ。
以前、某有名鮨店でシャリにする寿司飯は砂糖を入れず塩と酢のみを合わせると聞いたことがあったので、今回も砂糖を入れずに作りました。
どこのお米を使ってるかもとりあえず聞いてみたんだけど、もちろんそれは企業秘密。

うにの軍艦は、海苔の風味でうにの香りが飛ぶので最近は握りにしてくれるお寿司屋さんが多いですが、素人が作るにも海苔なしの方が簡単。
ほら、オタオタしてるうちにすぐ巻いたお海苔がシッケちゃうじゃないですか。
おうちお寿司屋さん_a0223786_15160050.jpg



こういうの食べたかったんですよね〜!
「こぼれるイクラとうにの一口丼」。
こぼれてないけどね。
おうちお寿司屋さん_a0223786_15192890.jpg




「イワシのつみれ汁」。
おうちお寿司屋さん_a0223786_15174110.jpg





そうそう、以前作った「色々のっけ海苔巻き」。
これはインスタでフォローしてる方のアイディアを真似させていただいたもの。
具なしの細巻きを作って、上にうに、キムチ、焼き明太、ホタルイカの沖漬け、カニカマとびこ、ふき味噌を乗せました。

具なしの細巻きは百均で買った細巻き寿司型で簡単に作りました。
上に乗せる具はなんでもいいのですが、もうちょっとカラフルにすればよかったな。
おうちお寿司屋さん_a0223786_15165504.jpg



こちらも以前作った「すじこの醤油漬けの握り」。
下丸子の人気店の真似っこ。
おうちお寿司屋さん_a0223786_17001460.jpg



タグ:
by mickimchi | 2019-10-22 17:02 | たまには和食 | Trackback | Comments(2)